森博嗣さん「ムカシ×ムカシ」感想

今回の記事は
森博嗣さんの「ムカシ×ムカシ」を
読み終えましたのでその感想です

ゲームにはまったく関係なので
興味ない方も多いでしょうし
ネタバレもしてしまっているので
大丈夫な方のみ続きからお読みください






















あ…

当然ですが
あくまで個人の感想や考察なので
間違ってたり素っ頓狂な事を
書いていると思いますがご了承ください!




久しぶりのXシリーズでしたが
素直に面白かったです

XシリーズはGシリーズと違い
2時間サスペンスのような
面白さがありますよね

Gシリーズは始まって
キウイで何年か経過していますが
Xシリーズは時間経過はなく
同軸で進んできた両シリーズに
違いが見れましたね

そのせいか?
西乃園さんは出てきませんでしたね


今回の事件…

犯人はまぁ
あの人しかいないと思ってましたが
その通りでした

読んでる途中は動機に関しては
河童とか鬼とかの仕業といえる感じで
もっと理解しがたいと思っていましたが
結局は靖司さんに遺産が
行くようにってことでいいのかな?

まぁどちらにしても
一葉さんと靖司さんは共犯ですよね?

(ちょっとやぼったいですが
個人的には2人は
そういう関係だったんじゃないか?
と思っています…)


この小説の面白い所は
最後の一葉さんから
小川さんへの小説でした

あれは

血への拘り
義父への感情
自殺

というのを
小川さんにミスリードさせ
それを警察に伝えさせる

という目的のものですよね?

まぁ警察も椙田さんも真鍋君も
そんな事に
ひっかかってる感じはないので
あれは小川さんと読者への
ミスリードを誘うものでしょうね

僕はこういう
変則的な手法は好みなので
素直に好きなトリックでした


ただ…

小説に書いてる事がすべて嘘ではなく
幼少期の経験や同人即売会での経験や
小説家になろうとする思い

そして小川さんへの友情というか
そういう気持ちに
おそらく嘘はなかったのだろうと思います…

今頃一葉さんは逮捕されたのでしょうか?
それはこの先書かれる事はないのでしょうね…

(早く発見しないと
一葉さんが靖司さんに
殺される可能性があると思いますが…
それはまた別の話でしょうね…)


僕は河童の話は
小川さんへ達へ
ミスリードさせるための
作り話だと思っていますが

(おそらく河童の絵も
君坂一葉さんが
書いたんじゃないかな~?)

そうなると
真由子さんの話が
おかしくなるんですよね~…

真由子さんも共犯?

う~ん…

河童の日記は本当にあったのかな~?

ちょっとわからないですね…


それと
はじめの事件の時起こった玄関の火事

あれがわからないですね~

何のために起こしたのでしょうか?

もしこうじゃないか?と
思う方がいたら教えてください


個人的には
Gシリーズの最新作キウイは
あまり面白くなかったのですが
今回のムカシはとっても面白かったです!

ただ…

最後にやっぱり
四季さん絡ませてくるんかーい!とは
思いましたね~

百目鬼悦造さんも
四季さんのファンだったんですね~…



そんな事で今回は
ファンである森博嗣さんの最新作
Xシリーズ「ムカシ×ムカシ」の
感想を書いてみました!

Xシリーズは
11月に「サイタ×サイタ」
その後に「ダマシ×ダマシ」も
予定されているのでとっても楽しみですね!

時系列が進んでしまった
Gシリーズとの絡みもこれから楽しみです!


もし今回の記事で興味を持った方は
Xシリーズは結構単品でも読めるので
一度読んでみてくださいね~!

ムカシ×ムカシ (講談社ノベルス)ムカシ×ムカシ (講談社ノベルス)
(2014/06/05)
森 博嗣

商品詳細を見る


ただ…

Gシリーズは単品では
意味不明になると思います…(-_-;)
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 森博嗣

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リトキア

Author:リトキア
ぬるまゲーマー男ののんびりプレイ日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ツイッターです
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる