FF14 Pライブにすえさんが

FF14ファンならお楽しみである
吉Pとモルボルさんによる
Pライブの20回目が昨日開催されました

今回のPライブは
六本木の映画館を
貸し切っての豪華なライブ!

そして
関東在住のすえさんがなんと!
観覧に当選されて行っていました!

ゲーム内でお会いできたら
どんな感じだったのか?
また聞いてみたいですね~


僕は今回は
生で見る事は出来ませんでしたが
昨日深夜に
タイムシフト予約したものを拝見しました


今回のPライブは
3.0蒼天のイシュガルドが
どんな感じなるのか?
といった内容でした

僕は正直3.0の情報は
あまり入れていなかったので
新しいジョブが3つ来る
という事ぐらいしか知りませんでしたが
大きな流れとして入るコンテンツの事を
細かく説明してくれて
かなりわかりやすかったですね

ただまぁ

これはFF14の良い点でもあり
悪い点でもあると思うのですが
吉Pはとても口の上手い方で
事前にコンテンツの事を
面白おかしく説明してくれるので
プレイヤーとしては
期待がどんどん高まるのですが
実際実装されるとちょっと

「???」

となるような事もあったりします

まぁでももちろん
実装前に
色々な事を教えてくれるのは
とても嬉しい事ですし
コンテンツへの期待感も高まるので
ドキドキするのですが
あまり期待しすぎると
吉Pの説明が上手いだけに
コンテンツへのハードルが
上がりまくるので
個人的には
実装前のコンテンツに
そこまでは期待はしないようにしています

吉Pやモルボルさん
ゲストの方達との掛け合いなど
Pライブ自体を純粋に楽しみながら
実装されるコンテンツの情報に関しては
話半分ぐらいで聞くのが
僕個人としてのPライブの楽しみ方ですね~


今回のPライブでの情報で
個人的に嬉しかったのは
マイチョコボが空を飛べるようになる
という情報ですね!

暁にお使いで走りまわされても
配達士のクエで手紙を届ける時も
宝の地図の敵を倒す時も
不滅隊の装甲をつけた
マイチョコボNegimaは
いつも一緒に冒険してくれていました

2.0シリーズで
僕自身は他のマウントに
ほとんど興味がなかったのは
やはりNegimaに
常に乗っていたからってのが大きいです

3.0からイシュガルドでは
フライトマウントが
主になるという事で
Negimaは
空を飛べるようになるのかな~?と
ちょっと不安だったのですが
フレ様達に聞いても
マイチョコボが空を飛ぶのは
厳しいのでは?
という意見が多かったです

それが今回のPライブで
マイチョコボも
空を飛べるようになる
という情報がもらえて
とっても嬉しかったですね

3.0からもNegimaと一緒に
思う存分イシュガルドの地を
冒険していきたいと思います!


バトルコンテンツや
レイドコンテンツに関しては
大きな流れの説明はあったのですが
細かい情報については
次回以降のPライブで出していくようでした

(まぁ…まだまだ発売までは長いですからね…)

詳しくはわからないのですが
バハでお手伝いが出来るシステムが来た時に

「あ~このシステムが邂逅編からあればな~」

と思った人も多いと思います

邂逅編の頃は
バハに行きたくても
フレの皆が行ってしまっていて
週制限で行けないって人が
LSやFCにも凄く多かったんですよね

その週クリアするといけない制限が
本当にネックになっていました

正直そこでバハを諦め
侵攻編のギミック重視の高難易度で
さらにバハを諦める人が増え
バハ人口はどんどん減少して
今の真成編に来てしまっていると思います

最高難度のレイドなので
挑戦する人だけすれば良いと
言ってしまえば
そりゃそうなのかもしれませんが
やってみたいな~と思ってる人の
出鼻をくじく感じになっていたのは
残念だったんじゃないかな?と思ったりします

まだ詳しい事はわかりませんが
3.0の機工城のノーマルは
制限がかなり緩い?みたいなので
ある程度フレ様で行けると嬉しく思いますね

(恐らく零式に挑戦する人は極一部の層でしょうからね)


それと
アリエスさんも言っていましたが
やはりFF14のムービーは
凄まじいクオリティですよね

ネタバレになるので
内容については
あまり書かないでおこうと思いますが
冒頭に流れたムービーは
鳥肌が立つほどの格好良さでした

今回ゲストだった
生守さん達
ビジュアルワークスのお話も
凄く面白かったですし
あのクオリティはやはり
FFならではという魅力ではないでしょうか

ここまでのムービーを体験しながら
出来るオンRPGというのは
世界中でもFF14だけなんじゃないかな?


そんな感じで
昨日のPライブは
3.0の大まかな流れがわかる
個人的には中々嬉しいライブでした

これからのPライブなどで
さらに細かい情報も出てくれると思うので
そちらにも期待ですね~




ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

ランキング参加中!
押してくれれば
リトキアのやる気が
上がります!(>▽<)b




記載されている
会社名・製品名・システム名などは、
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


スポンサーサイト

web拍手 by FC2

テーマ : FF14
ジャンル : ゲーム

tag : FF14

コメントの投稿

非公開コメント

バハは…

邂逅編からこのシステムがあれば確かに今の真成編の人口は変わったかもね、ただまぁ有り合わせのIL(キャスターにDEXとかね)だけ基準に上げた適当な装備でチャレンジされても迷惑だし、迷惑と言うか妨害行為かな?1回やら2回の挑戦で簡単にクリアできるものでもないから、やるからには結構な練習時間と自分のメインジョブを絞って装備を詩学や新式でキッチリ揃えてスキル回し等試行錯誤した上で挑むって言うぐらいの姿勢ってのは必要かもね。。。それぐらいしないとダメだから、やっぱり人口はどうしても減っちゃうよね( ノД`)…今でこそグリパ乱立してるけど、その時はどんだけ待つねん…ってぐらい戦士さん待ったわ…

Re: バハは…

Miさん!コメントありがとうございます!

ですね~

邂逅編の頃って
バハに興味がある人も多くて
でも自分達は固定があるから
行けなくてって事が多かった気がします

確かに
バハは色々な覚悟が必要ですし
綺麗事ではなく
予習もほぼ必須になります



あ~
このコンテンツは自分には無理だな
バハは諦めた~と
挑戦してみて思うのは
もちろん良いのですが
邂逅の頃は
行ってみたいけど
制限でいけないって
人が多かったのが
ちょっと残念だったかな~と思います

ま、まぁ…確かに

ドラゴンやネールさんで
心折れた人も
めっちゃ多いでしょうけどね~


あ~

メンバー不足は
僕達は詩人さんでしたね~

ワインポート名物!

「@詩人さん1」

シャウトですね!(笑)

結局変わらんと思う

最終的にはあんまり変わらなかったかもね
結局、これがあったところで自分の腕があるのに慎重で野良で行くのを躊躇ってた人以外は結局同じだと思うし、逆に半端にバハに挑戦してそこでやめることになる人も出てきたと思う
自分やアデルさんが身内以外と固定組んだ理由なんだけど、身内だとバハ以外の付き合いもあるからきついことが言いづらい
でも、バハに行く以上はそれを言わないとダメというジレンマあるじゃない?
明らかに火力やギミック処理がダメ、ヒールが薄い逆に過剰とかMP管理下手とか、タンクのバフの使い方、敵視の問題、そこのとこを言ってあげれない限り結局野良でやっていけないから詰むでしょ?
さすがにIDとか行くのにここまでどうこういうのはどうかとはおもうけどw緩和前のバハに行くという前提の話でしょ?
なまじお手伝いでクリアできて勘違いしてて他の人にイラッとされて暴言はかれるケースも出てきてもおかしくないし
PCユーザーなら誰に原因あるかは簡単に分かるしね

で、多分うちのメンバーだとそこまで言える人はいないから(ギミックなら指摘できるだろうけど)最終的にはバハに送り出せる用意は出来ずに本人の能力次第になっちゃう
固定で装備出なくなってまで協力してあげる人がいるならともかく、優先順位固定の後になるから時間も限られるしね
腕はなくても努力する意思と素直に人の言うことは聞ける性格とコミュ能力無いと結局続かないさ

でもFF14はこういうタイプのレイドにしては飛びぬけて入りやすいんだけどね、実は
ぶっちゃけ他のFF14と同等以上の規模があるゲームはエンドコンテンツくるのに大抵PS3とかのスペックならその時点でキックよ、マジで

ちなみにアレキノーマルはハードとの間に一つ装備(制限ある方のトークン)があって二段階差があると明言されてるからおそかれはやかれみんなハード行くだろうね
今のハイアラガン程度の価値だろうからねえ、どう見ても繋ぎだもの・・・

Re: 結局変わらんと思う

オリビアさん!コメントありがとうございます!

あ~

確かにね~

邂逅5層や侵攻編の難しさを考えると
最終的にはバハ人口は
今の感じに結局は
落ち着いたかもしれませんね

ただ

僕も含めて
新生から始めた人達が
バハに挑戦し始めた頃って
真蛮神を倒して
ワンダアムダで
メチャメチャ苦戦して
哲学や神話を揃えて
ダークライトやポプリ装備で
1層でボコボコにされて
LS内の会話でも
バハに挑戦し始めた人たちが

「メチャメチャ難しい~」

みたいな会話をしていました

やっぱり固定を組めず
行けなかった人たちって
その流れに乗れず
寂しかっただろうな~と思うのです

(正直その頃
バハ以外のエンドコンテンツが
あんまり無かったですしね…)


バハは確かに
難易度の高いコンテンツで
誰しもが挑戦できるものでは
ないと思いますし
正直ギスギスもあります

でもわざわざ間口を狭くして
挑戦する人数を減らす事は
無かったんじゃないかな~と
思うのです

操作が得意じゃない僕でも
なんやかんやで
今まで続いているので
やってみると
意外といけたりすることも
あるかもですしね~


それに固定は
メンバーのモチベや日にち調整が
やっぱりとても大変なので
週制限緩和は
そういう所の
軽減にもなって良いな~と
思ったりしますね~

まぁ確かに
オリヴィアさんや
Miさんの言うとおり
バハをやってみても
どこかで諦める人が
多いとは思いますけどね


ほうほう…

新しいアレキサンダーの仕様は
イマイチわかっていませんが
正直零式と聞くだけで
僕にはちょっと無理な気がします…(-_-;)
プロフィール

リトキア

Author:リトキア
ぬるまゲーマー男ののんびりプレイ日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ツイッターです
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる