FF14 配達士のストーリー

最近はなんやかんやで
モブハントをする事が多いリトキア

報酬がいいので
皆でエオルゼアを
走り回る時間が多いのですが
こればかりやっていると
ブログに書く事がないのが欠点ですね~

付きっ切りで探す事になるので
気が付けばルーレットと
モブしかしていない!
というような日が増えて
ネタになりそうな事がないのです…(-_-;)


まぁこれは自分のせいなので
しょうがないですけどね~!


そういえば最近よくあるのが
テレポしたら大勢の人が
同じ方向に向かってるので

「お!モブか!」

と思って一緒に向かったら
地図だったという事!(。-_-。)

これは中々恥ずかしいですね~

ちなみに僕は
その事にさえ気づかず
他PTの地図の敵に
フラッシュ連打
していた事があります…(-_-;)


ちなみにアリエスさんは
同じような経験で
皆が集まって移動しているので
付いていったら未知の採掘場で
到着後皆が掘り出したので
恥ずかしいので自分も着替えて掘った
という逸話を持っています!(>▽<)b

(さすがアリエスさんだぜ~!)



そんな中昨日は
モブの捜索を少し休んで
ずっと気になっていた
配達士のクエストにようやく着手しました

FF14-410.jpg

いや~面白かったですね!

このクエストは
モグの配達士のお手伝いをしながら
普段はあまりわからない
サブキャラクター達の物語に
スポットを当てたものです


昨日はまず

リムサのバデロンさん
グリダニアのミューズさん
ウルダハのモモディさん

という各冒険者ギルドの
マスターさんのお話を進めました


それぞれに
とても温かく素敵なお話でしたね~

3人ともそんなに
派手な話ではありませんでした

それでも3人ともに
心に少し明るい光をくれる
とっても良いエピソードでした


バデロンさんは元傭兵

FF14-411.jpg

古びたコインに
まつわるエピソードを
友人と話してくれます

FF14-412.jpg

兄貴肌な
バデロンさんらしいエピソードでした


僕はグリダニアから
スタートしたわけではないので
知りませんでしたが
ミューズさんは女性なのに
自分の事を「僕」と呼びます

なぜそうなったのか?

FF14-413.jpg

グリダニアではミューズさんが
そんな些細な拘りを話してくれます


僕が始めてエオルゼアで
冒険を始めたのはβ3でしたが
はじめてのこういう形のオンRPGで
右も左も分からない中
色々なアドバイスをくれたモモディさん

FF14-414.jpg

トーマスという
まっすぐな性格の青年に求婚されて
自分の髪飾りに対する想いを教えてくれます

FF14-415.jpg

モモディさんの
冒険者を包みこんでくれる
想いが伝わる素敵なエピソードでした


先ほども書きましたが
3人とも派手は話ではありません

古い友人とのお酒の席で
少し酔った後
勢いでつい喋ってしまうような…

そんな些細な昔話や
思い出話のようなエピソード…

それが配達士となった先で
見せてもらったNPC達の物語でした

なんとなく個人的に
テレポはあまり使わず
自分の足とチョコボだけで
やりたくなるクエストでしたね~!


もちろんエオルゼアの中では
主人公達は英雄で
モモディさん達は
サブキャラクターなのでしょう

だけど当たり前ですが
本当に世界を動かすのは
1人の英雄ではなく
そこに生きている
数多くの人間の想いです…


エオルゼアにいるNPC達が
語ってくれる色々なエピソード

その物語がFF14の世界観を
素晴らしいものに
してくれているんだな~と
あらめて実感できた
配達士のクエストでした


まだ配達士のクエにはいくつか
サブキャラにスポットを当てた
こういうエピソードがあるみたいなので
ゆっくり楽しみたいと思います!(>▽<)b




ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

ランキング参加中!
押してくれれば
リトキアのやる気が
上がります!(>▽<)b




記載されている
会社名・製品名・システム名などは、
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

テーマ : FF14
ジャンル : ゲーム

tag : FF14

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リトキア

Author:リトキア
ぬるまゲーマー男ののんびりプレイ日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ツイッターです
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる